草野球が上手くなる為の練習法

 


草野球・軟式野球に勝利する為の戦術と戦略

勝者=強者ではない

草野球、軟式野球で勝利するチーム = 上手い選手を多く抱えたチーム。
なんて思っていやしませんか??

 

草野球は当然ですが、プロではありません。
また、成長過程にいる小中学生の軟式野球チームにも、技術的な差は殆どありません。
では、勝ち続けるチームはいったい何が違うのか・・・?

 

草野球・軟式野球が強いチームとは ⇒

 

 

個人の技術だけでは勝てない

良いピッチャーがいるチームは強い、強打者を揃えているから得点力がある

 

それはあくまで、プロや社会人、高校野球レベルのお話です。
小中学生の軟式野球や、草野球であれば、個人の技術は勝負に直結しないのです。

 

個人の技術が伸びなくても勝てる方法とは ⇒

 

 

軟式と硬式の違いを理解する

硬式野球では定説とされるバントやランナーを返す為のバッティング。
その常識は軟式野球には通用しないのです。

 

そもそも、軟式野球と硬式野球の違いはボールの違いだけでは無いことをご存じでしょうか。
軟式野球には軟式特有の戦術が存在する理由を学んでおきましょう。

 

軟式野球特有の戦略、戦術とは ⇒

草野球で勝利する為の戦術 一覧

勝者=強者ではない
まず最初に、草野球・軟式野球で勝つ為の理論からお話ししていきます。プロ野球や高校野球の様に、毎日練習に励んでいる選手と違い、草野球や小中学生の軟式野球は、実力が全てではありません。しっかりと整備されたグラウンドを使う訳ではありませんし、風の強い河川敷でプレイすることもしばしば。いくらピッチャーが優れていてもキャッチャーが取れなければランナーは進みますし、守備技術が高くなければエラー一つで大量得点にも繋がります。この様に、練習を積んだ選手ではない草野球、軟式野球には予期しきれない不確定要素が多数潜...
個人の技術だけでは勝てない
例え草野球、小中学生の軟式野球であっても、凄いピッチャーがいれば負けない?打率6割の強打者がいれば勝てる?そんな訳ありません。甲子園出場経験のあるバッテリーや、全打席必ずホームランを打てるバッターがいたとしても、軟式野球ではその能力をフルに発揮することは出来ません。まず、どんな優れたピッチャーがいたとしても、全ての選手を三振に取ることは不可能でしょう。キャッチャーも同等に優れていなければ、変化球を投げたとしてもバッテリー間にエラーが生まれます。また、内外野の守備力が高くなければ、例え打ち取った当...
軟式と硬式の違いを理解する
軟式野球(草野球)と硬式野球の違いを、球の違いだけだと思っていませんか?確かに、球そのものが違うことによって、プレイは大きく変わってきます。硬式野球に比べて軟式の球を使った野球は、反発係数の関係上、球が遠くへ飛びづらい球が弾む為、ゴロの処理が硬式以上に難しいボールが高く弾む為、バウンドが処理しずらい硬式球に比べ、バントが成功しにくいといった特徴があります。しかし、草野球や軟式野球の試合は、高校野球や社会人野球、プロ野球といった硬式の試合とは、試合そのものの形式が違い、この仕組みを理解することから...